●台北市、全バス停を禁煙に…来年元日から 違反者には罰金も

台北市政府衛生局は10日、来年元日から市内1150カ所のバス停を全面禁煙にすると発表した。違反者には2000~1万台湾元(約7300~3万6300円)が科される恐れがあるため、注意が必要だ。

台北市では市民の健康と受動喫煙防止のため、これまでにも公共空間での禁煙を推進してきた。すでにバスレーン上のバス停155カ所や公立小中高校180校周辺、信義エリアなどが禁煙区域とされている。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す