●来年の台北101花火ショーは238秒、台湾の総力を結集

台北市の超高層ビル「台北101」が15日、来年元日のニューイヤー花火ショーのシミュレーション映像を公開した。今年は前回と同様に238秒の予定。金色を基調とした花火は約2万発が準備された。また、台北101ビルには世界最大規模となる800基のムービングライトが設置され、今回は初めて花火と照明が連動するショーとなる。花火調達、プログラム作成、照明器具のいずれも台湾の業者が担当し、音楽は台北市立交響楽団が演奏する。台北101は当日の人出を150万人と予想している。

広告

コメントを残す