●プリンスホテル、ライオントラベルと組み台湾向けスキープラン発表

プリンスホテルは台湾の旅行大手ライオントラベル(雄獅旅遊)と組み、台湾向けに五つのスキー体験プランを打ち出した。プリンスホテルによると、2015年の外国人宿泊客数は約114万人。うち台湾人は24.9%の28万人に及び、前年比25%増加した。今回発表の5プランは富良野、雫石、苗場、軽井沢、志賀高原のスキーリゾート型ホテルを中心としたもの。プリンスホテルは2014年に台北支社を開設し、台湾向けに旅行情報を発信するほか、台湾の学生に日本での実習や就業機会を提供する取り組みを行っている。

広告

コメントを残す