●インターコンチネンタル、今後5年で台湾に6軒以上のホテル開設へ

国際的ホテルグループのインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は、今後台湾市場へのホテル開設を加速する考えだ。投資総額は200億元(約733億円)を超えるとみられる。既に台湾市場への積極進出を発表しているマリオットホテルグループは、今後6年間で11軒のホテルと3カ所のリゾートを開発予定。IHGはこれまでマリオットよりも台湾進出が少なく、現在は台湾に4軒のホテルを展開中。今後5年間で台北・阿里山・台南・台中など6軒以上のホテルを開設する予定だ。

広告

コメントを残す