●量販店の売上ランキング、低価格の果物・食品・日用品が1位

量販店大手3社がこの1年の売上ランキングを発表した。大潤発(RT-MART)の売上1位は、1個十数元で栄養豊富なニュージーランド産キウイフルーツ。3.5秒に1個、計900万個以上を売り上げた。カルフール(家楽福)の売上1位はネット販売で1箱わずか6元(約23元)のティッシュペーパー。次いで日本産のふじりんごなどの輸入果物。愛買(a.mart)ではインスタント麺「統一肉燥麺」が今年も1位だった。傾向としては、低価格、手間をかけずに食べられる食品の人気が高いという特徴がみられるという。

広告

コメントを残す