●高雄市教育局と東京都教委、交流覚書に調印 友好関係増進に期待

高雄市教育局と東京都教育委員会は20日、教育交流に関する覚書(MOU)に調印した。范巽緑・教育局長は両都市の国際化教育の推進や、友好関係の増進につながると期待を寄せている。

范局長によると、高雄と東京の学校は1982年に三信家事商業職業学校が正則学園高校と姉妹校協定を結んだのをはじめ、長期間にわたって積極的な交流が行われているという。日台双方をより深く知ることで、生徒の国際的視野を養うことができればと語った。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す