●中華郵政、来年旧正月後から土曜日営業の郵便局の半数を休みに

中華郵政は22日、全国に278局ある土曜日営業郵便局の半数・約140局を、2月中旬から休業すると発表した。一方で、土曜日営業を継続する郵便局では、午前中のみの営業時間を午後4時までに延長することにしている。完全週休二日制(一例一休)施行に伴い、郵便局の人件費は2億5000万~3億元(約9億~11億元)増加するとみられている。土曜日営業を停止する郵便局については、来年1月から各地の状況に応じて決定するとしている。

広告

コメントを残す