●嘉義市と尾道市が友好協定締結、青少年育成などで協力

中南部の嘉義県嘉義市と広島県尾道市が22日、「友好交流協定」を締結した。今後は文化・芸術、観光、スポーツなどをテーマにした日台の青少年交流などで交流を深めていく予定だ。「しまなみ海道サイクリング」で有名な尾道市は、台湾中部の日月潭のサイクリングロードと姉妹自転車道提携を結ぶなど、近年台湾との関係が密接となっている。今回の嘉義市との協定締結を通じては、健全な青少年の育成を目指した交流と協力を進めたい考えだ。

広告

コメントを残す