●来年度大学などの学生募集は約1万人減、56学部で募集停止

教育部が26日発表した調査によると、少子化の影響で大学・大学院・専科学校・学院など高等教育機関の来年度の学生募集人数は合計39万1113人で、昨年から9840人減少する。うち一般大学は3372人減、技術系教育機関は6468人減少した。技術系では遠東科技大学の529人減が最多、一般大学では中華大学の498人減が最多。また56の学部が新入生募集を停止した。中でも亜太創意技術学院では17学部が募集を取りやめた。教育部は、新入学年齢の人口減はさらに早いペースで進んでおり、教育機関の対応が必要だとしている。

大学の学生募集数は、2014年は42万5838人だったが、以後、毎年1万人以上減ってきている。

広告

コメントを残す