●桃園空港、年間利用客数4000万人突破=過去最高

台湾桃園国際空港で今月13日、今年4000万人目の利用客が誕生した。27日からは空港内で1968年の場所の選定から今までの歩みを紹介する特別展を開催する予定。

同空港によると、年間利用客数が4000万人を突破するのは過去最高。2011年以降5年連続で利用客数が増加したいという。最終的には年間で4200万人を超えると見込んでいる。

第2ターミナルの拡張や第3ターミナルの建設計画が進む同空港。2030年には5800万人、2042年には8600万人に対応可能な空港を目指すとしている。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す