●「蔦屋書店」台湾1号店、来年1月に台北市で開幕

書店とカフェを融合した「蔦屋書店」の台湾1号店が来年1月24日、台北市信義区のデパート・統一時代百貨5階に開幕する。店名は「TSUTAYA BOOKSTORE信義店」。中環(CMCマグネティクス)グループ傘下で、TSUTAYAと提携したレンタルビデオ店「亜芸影音」を手掛ける得利影視(DELTAMAC)が運営する。

「TSUTAYA BOOKSTORE信義店」は店舗面積163坪、客席数は100席。中国語書籍、Blu-rayやDVDのほか、日本語書籍・雑誌、外国語書籍、雑貨、文具、日本の蔦屋書店オリジナル商品も扱う。店内の書籍が自由に読める新形態のカフェとして注目を集めている。

広告

コメントを残す