●無印良品の新型「書店+カフェ」、世界1号店が28日開幕

無印良品が、書店とカフェを融合した「Cafe MUJI」の世界初店舗を28日、台北市信義区の新光三越A11館に開設した。店舗面積は50坪程度、同社の書店「MUJI BOOK」とカフェを併設した新しい形態で、既に台湾で展開中の軽食店「Café&Meal MUJI」とは異なる。ハンドドリップコーヒーの提供と店内書籍の自由な閲覧を最大の特徴としており、来年同じ信義区に開幕する「蔦屋書店」に対抗するものだ。無印良品は現在台湾に42店舗、「Café&Meal MUJI」5店舗、セブンイレブン店内売場を600店展開している。来年は通常店を3~4店新設、コンビニ店内売場を計800店に拡大し、業績の2桁成長を目指す。

広告

コメントを残す