●交流協会が「正名」、来年から「日本台湾交流協会」に改称

日本の対台湾窓口機関である「交流協会」は12月28日、2017年1月1日から「日本台湾交流協会」(日台交流協会)に改称すると発表した。台湾外交部はこの改称を歓迎しているが、日本が「台湾」を認めたような形になることから、中国外交部は「『一中一台(一つの中国と一つの台湾)』、『二つの中国』をつくることには断固、反対する」と猛反発した。この改称は台湾側の要請から行われたとされるが、1972年の断交後、日本は当初「日台交流協会」の名称を主張、台湾は「日華交流協会」と要求。結局、日台も日華もない「交流協会」に落ち着き、72年12月に命名した。その意味では44年ぶりの「正名」になる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中