●オリックスリビング、台湾でシルバー産業交流会を開催

台湾商業発展研究院は、オリックスグループ傘下で高齢者介護施設を手掛けるオリックスリビング(東京都港区)と5日、「日台シルバー産業趨勢・商機交流会」を開催した。オリックスグループは1982年にリース・保険業などで台湾に進出。日本国内に30カ所・2500床の介護施設やシニア住宅を展開するオリックスリビングは、初の海外進出先として台湾を視野に入れている。国内の交流会を通じ、日台シルバー産業の情報交換や提携などを進めていきたいとしている。

広告

コメントを残す