●チャイナエアライン、米ローズパレードで国際大賞 13年連続

米カリフォルニア州パサデナで現地時間2日に開催された恒例イベント「ローズパレード」で、チャイナエアライン(中華航空)が出展したフロート(山車)が、最も美しい海外からの参加作品に贈られるインターナショナルトロフィーを獲得した。13年連続の受賞。台湾の生態の美しさを表現し、見物客を魅了した。

フロートのタイトルは「台湾の美への回帰」。台湾固有種のミカドキジとタイワンゴシキドリを主役にし、タカサゴユリやバラで装飾した。フロートは全長約16.8メートル、高さ約10.7メートル、幅約5.5メートル。

同社の李献光アメリカ地区処長は、今回の受賞は台湾が近年環境保護の分野で大きな成果を上げていることを示したと語り、台湾の凄さを世界に知らしめることができたと喜びを述べた。

同社は1987年から同パレードに参加。今年で31回目を数え、獲得したトロフィーは26個に上る。(中央社フォーカス台湾)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中