●台湾企業の経営者の3人に1人は女性、財政部最新調査

財政部(財務省に相当)の最新統計によると、2015年末現在、全台湾の企業133万3000社のうち女性が経営責任者である企業は36.1%(48万2000人)に上ることが分かった。企業経営者の3人に1人は女性ということになる。これは同部が2010年に調査を始めて以来の最高。業種別ではホテルや飲食業で女性経営者の比率が高く、45%に達している。企業規模では資本金1000万元以上では男性経営者の比率が74.4%で、女性は25.6%。女性経営者は大企業では少なく、飲食業など小規模企業に多い。

広告

コメントを残す