●旧正月後の転職希望は会社員の89%、うち8割は海外も視野

求職情報サイト「yes123求職網」によると、今年の旧正月(1月28日が旧暦元日。1月27日~2月1日の6連休)後に転職したいと考えている会社員は88.9%に達し、過去7年で最高となった。前年の87.1%を1.8ポイント上回った。転職理由の1位は「給与額に不満(52.1%)」、次いで「会社の将来性に不安(40.9%)」。転職後の給与希望は平均11.1%増で、70%が異業界への転職も考えており、IT業界(31.3%)が最も人気だ。また、転職希望の会社員のうち80.3%が海外転職を考えたという。海外での給与希望は現在の2.213倍で、日本(42.4%)、アメリカ(40.1%)、香港・マカオ(38.2%)、東南アジア(33.7%)などが挙がった。この調査は同サイト会員を対象に昨年12月22日から今年1月3日に実施。有効回答数は1314件、信頼度95%、誤差は±2.7%。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中