●旧正月前の紙幣の新札交換、20~26日の5営業日に実施

中央銀行は10日、旧正月(今年は1月28日が旧暦元日)前の恒例行事ともいえる手持ちの紙幣の新札への交換を、今月20日(金)から26日(木)までの5営業日に実施すると発表した。交換できるのは公営の台湾銀行、台湾土地銀行、合作金庫商業銀行、第一商業銀行、華南商業銀行、彰化商業銀行、台湾中小企業銀行、中華郵政公司の8金融機関傘下の371カ所の分行(支店)、83カ所の指定郵便局。一人で交換できる枚数は、100元紙幣は最多100枚まで、その他の紙幣については、その金融機関の店舗ごとに準備した枚数と、交換を希望する枚数とを考慮して決められる。台湾では旧正月に配るお年玉用に、きれいな紙幣を用意する風習がある。

広告

コメントを残す