●総所税40%に引き下げ、営所税20%に引き上げ、税制改革案まとまる

財政部が外部の学者に委託研究していた税制改正案がまとまり、きょう(16日)報告を提出、20日に審査会を開く。改正案の重点は個人総合所得税(総所税)と営利事業所得税(営所税=法人税に相当)の改正で、総所税は最高税率を、現行45%から40%に引き下げ、営所税は現行17%を20%に引き上げ、税収全体の増減はゼロとする。4月中に改正案をまとめ、行政院で可決した後、5月末までに立法院の審議に委ねる。

広告

コメントを残す