●滋賀県大津市、台中市で観光推進商談会を開催

台湾からの更なる観光客獲得を目指し、滋賀県大津市は19日、台中市で「日本・大津市観光推広商談会」を開催した。大津市観光の特色やサービスをアピールするのが目的だ。日本からは観光協会やホテル業者が出席し、台湾からは40社余りの旅行会社が参加した。京都に近く、琵琶湖や比叡山などの観光地を有し、近江牛などの特産グルメを持つ大津市には年間約18万人の外国人観光客が宿泊する。大津市は4年以内に台湾人観光客を倍増させたいとしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中