●コンビニのHi-Life、1000店舗で旧暦大晦日に2時間休業

コンビニ大手のHi-Life(莱爾富便利商店)は、旧暦大晦日の27日、午後7時から9時までの2時間、営業を休止する。全国1300店のうち1000店で実施を決めている。従業員が休めるようにとの考えによるもので、台湾のコンビニでは初めて。2時間の休業時間中には会社から3290元(約1万1800円)相当・7品の料理が提供され、店内や自宅で食べられるようにした。また、この時間帯に知らずに来店してしまった顧客に対しては、10元(約36円)の割引券と300元(約1076円)分のゲームポイントカードを進呈する。その他のコンビニ大手、セブンイレブン・ファミリーマート(全家便利商店)・OK Mart(OK便利商店)は、営業休止はしないと発表している。

広告

コメントを残す