●台北花市が23日から連続110時間営業、建国花市では島根県松江市の牡丹展も

台北市内湖区の台北花市は、23日午前0時から旧暦大晦日の27日午後2時まで、連続110時間休まずに営業する。年明けの営業開始は2月2日。今年は暖冬で花の出荷量が増え、昨年より1~2割安くなっている。また、台北市大安区で通常日曜のみ営業の建国花市では、25日まで島根県松江市の「松江大根島牡丹展」を開催中。牡丹で有名な松江市の日本庭園「由志園」も紹介されている。建国花市は21日から26日は午後10時まで、27日は午後6時まで営業する。

広告

コメントを残す