●台湾人の衣料品購買額は年間5883億円、衝動買い多く

環境保護団体のグリーンピース台湾が行った調査によると、台湾の20~45歳の消費者が月に購入する衣類は平均1469元(約5335円)だった。同年齢層の人口を921万人(内政部の統計による)として計算すると、年間合計1620億元(約5883億円)に達する。全体の54%が「1枚買うともう1枚無料」「送料無料」などの言葉に釣られて衝動買いしてしまうという。また、購入後未開封の衣類が自宅にある消費者は72%に達した。台湾では年間520万件(1分間に9.9枚)の衣類が、また540万足(1分間に10足)の靴が捨てられている計算になる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中