●飲食チェーン瓦城泰統、米食テーマの中華料理店開設

飲食チェーン大手の瓦城泰統(TTFB)は1月25日、6つ目の新飲食店ブランド「RICE BAR(時時香)」を台中市の新光三越中港店に開設した。これまでタイ料理が中心だった同社は初めて、米食をテーマとした多国籍中華料理に進出する。平均客単価は500~600元(約1809~2170円)程度。瓦城は2017~19年の戦略として、「3年以内に第3の市場としてアメリカに進出」「6ブランドの新設」「80店舗新設」とする「3688計画」を掲げており、今年は「RICE BAR」などで25店舗を開設する予定だ。

広告

コメントを残す