●ウィラー、台湾人旅客向けに国光客運バスを成田シャトルに導入

バス運行大手の国光客運はWILLER EXPRESS JAPANと提携し、今月1日、成田空港と東京・大崎を結ぶ高速バス「成田シャトル」で国光客運ロゴのバスの運行を開始した。台湾のバス会社が日本に進出したのは初めて。ネット予約のほか、乗車や車内アナウンスは中国語で、訪日台湾人観光客に利用しやすくなっている。成田-大崎の所要時間は75分間で1日5便運行。料金はネット予約価格が1000円と格安だ。この他、国光客運は昨年10月、台北から金山(新北市)・日月潭・阿里山行きのバスチケットを日本でも発売。今年夏までに日本語の表示やアナウンスを整備し、日本人観光客の利便性を高めるとしている。

広告

コメントを残す