●新北市立十三行博物館と兵庫県立考古博物館が姉妹館に

新北市・十三行遺跡の文物を展示する十三行博物館と、兵庫県立考古博物館(兵庫県加古郡)が8日、姉妹館協定を締結した。兵庫県考古博物館にとっては初めての海外提携。2館は2012年から定期交流を続けており、兵庫県立考古博物館の「全国古代体験フェスティバル」には十三行博物館が4年連続で参加している。また、今年7月には十三行博物館が収蔵する台湾先住民・パイワン(排湾)族の展示も日本で行われる。十三行博物館では、来館者に日本行き航空券が当たるキャンペーンを3月31日まで開催中だ。

広告

コメントを残す