●三重県知事が台中と高雄訪問、台中市と交流覚書に調印

台湾を訪れている三重県の鈴木英敬・知事は10日、台中市との国際交流覚書に調印した。観光や産業振興で協力していく方針だ。また、鈴木・三重県知事は同日午後、桑名市、志摩市、伊賀市市長、南伊勢町町長などを伴い高雄市政府を訪問し、いっそうの協力推進を確認した。また高雄市のランタン祭り(高雄灯会)や、鈴鹿サーキットが協力したTaroko Park(大魯閣草衙道購物中心)のサーキットを見学した。三重県と高雄市は昨年1月に都市協力備忘録を締結。三重県は新北市とも友好協定を締結している。

広告

コメントを残す