●台湾人のバレンタイン消費額はア太3位=マスターカード

マスターカードの調査によると、台湾人が昨年バレンタインデーのプレゼントにかけた金額は平均4557元(約1万6717円)で、アジア太平洋地域で中国・香港に次いで3位となった。4位はシンガポール、5位はマレーシア。台湾で人気のプレゼントは、服飾・皮革製品(36%)、電化製品(21%)、アクセサリー(19%)。この3年で生花の売上が地域全体で34%減少した一方、EC利用額は8割増加した。この調査はマスターカードが昨年10~12月にアジア太平洋地域18の国と地域を対象に実施し、18~64歳の銀行口座所有者9123人から回答を得たもの。

広告

コメントを残す