●国防相、「空港周辺で違法に飛行のドローンは撃墜」

馮世寛・国防部長(国防相)は10日、空港周辺で小型無人機「ドローン」が違法に飛行しているのが見つかった場合、一律撃墜する考えを語った。目前に迫った脅威への迅速な対応のため、上層部の許可を得る必要はないとしている。

台湾では空港周辺の一定距離内で航空機運航の安全を脅かす物体の飛行を禁じている。台北松山空港周辺では今月6日、同空港への着陸経路上にドローンが飛行しているのが見つかり、民間機など6便に影響が出た。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す