●新北市、520本の赤い糸を配布=14日のバレンタインデー

新北市政府民政局はバレンタインデーの14日午後、同市庁舎前の広場で、520本の赤い糸を配布した。独身男女に愛の神のご加護がありますようにとしている。

配布時間の13時14分と配布本数の520本の数字を中国語の読み方は、それぞれ「一生一緒」「愛している」と発音が近く、幸せへの願いが込められている。

新北市には、淡水紅毛城や鶯歌陶瓷博物館、仁愛公園、幸福水漾公園、婚紗広場など、恋人たちが集うロマンチックなスポットが多数存在している。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す