●桃園空港MRTが一般客の無料試乗を開始、一部航空会社のチェックインも

台北駅と台湾桃園国際空港などを結ぶ新交通システム「台湾桃園国際空港聯外捷運系統(空港MRT)」で16日、個人による無料試乗が開始される。空港MRTは今月2日に試験営業を開始。当日から15日までは団体客(政府機関や公共団体関係者など)のみを試乗の対象としていたが、16日から3月1日までは一般市民が自由に無料で利用できる。16日は同時に台北駅(駅番号はA1)で桃園空港を出発する航空4社、中華航空(チャイナエアライン)、長栄航空(エバー航空)、華信航空(マンダリン航空)、立栄航空(ユニーエアー)の利用客を対象にチェックイン手続き、荷物預け手続きを開始する。

広告

コメントを残す