●スターバックスがドライブスルー積極展開、食事メニューも拡充

台湾スターバックス(統一星巴克)は17日、11店目・今年3店舗目となるドライブスルー店を苗栗県竹南郷に開設した。今年は需要の多いドライブスルー型店舗を、あと5店舗開設する計画だ。台湾スターバックスの総店舗数は現在408店で、今年は436店を目指す。また、22日からは新商品7種を発売し、メニューを約60種に拡大する。冷製パスタやハンバーガーなどのフードメニューも強化した。このほか、昨年開始した会員制度は現在会員数が約116万人となっている。

広告

コメントを残す