●台北スマートシティ展開幕、世界50の国と地域が参加

「2017台北スマートシティサミット&エクスポ」が21日、台北市の世界貿易センター南港展示ホールで開幕。今年は前年比20%増の国内外の200社が900ブースを出展し、海外6都市はテーマ館も開設する。スマート医療、交通、建築、省エネ、IoT、通信などスマートシティに関わる各分野について、専門家による討論会などが40回以上開催される。台北市が主催する「スマートシティ首長サミット」には台湾6自治体と海外都市の50人の代表が参加し、「スマートシティ・台北宣言」が採択される予定。

広告

コメントを残す