●スターバックス、ドリンク29種類を最大16%値上げ

台湾スターバックス(統一星巴克)は22日、5年ぶりに商品価格を引き上げる。全体の1割にあたる29種類のドリンクが対象で、それぞれ5~20元(約18~73円)、平均8%の値上げとなる。最も大幅値上げとなるのはスターバックスラテ(Short)で、一杯95元(約349円)から110元(約404円)と16%高くなる。スターバックスは、近年の原料価格値上げや最低時給上昇に対応したものだと説明し、今年開始された「一例一休(週休二日制)」とは直接関係ないとしている。

広告

コメントを残す