●台湾ランタンフェス 来年と再来年の開催地発表 嘉義県と屏東県で

交通部(交通省)観光局は17日、毎年恒例の台湾ランタンフェスティバル(台湾灯会)について、2018年は嘉義県、2019年は屏東県で行うと発表した。

一度に2年分の開催地を公表するのは初めて。関係者によると、2018年の開催をめぐり、嘉義、屏東両県が名乗りを上げたため、関連の委員会で協議し、2年分の開催地を決めたという。2019年は30回目の節目に当たる。

また、どちらも現地の特色を生かし、エコをテーマにしたものになるとし、世界各地からの出展を呼び掛けるとしている。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す