●新北市の一部、桃園市、新竹県で3月1日から給水制限、経済部水利署が決議

経済部水利署は21日、台湾各地のダムの貯水状況や今後の取水、給水対策などについて話し合った結果、新北市の板橋区、新荘区、林口区、桃園市、新竹県を対象に3月1日から第一段階の給水制限(午後11時から翌日午前5時まで減圧)を実施することを決定した。これは、最近の雨不足で石門ダム(桃園市)の貯水量減少が進んでいることを受けての措置。桃園市経済発展局の朱松偉・局長は、節水への協力を市民に呼び掛けた。

広告

コメントを残す