●杏輝医薬が協和化学工業と提携、台湾市場での販売へ

杏輝医薬グループ(Sinphar)は21日、医療・工業用化学品製造の協和化学工業株式会社(香川県坂出市)との提携を発表した。杏輝は、協和化学製品の台湾での登録認証で協力し、独占販売する。杏輝が日本製薬品の販売を手掛けるのは初めてで、協和化学も台湾市場への初進出となる。今回の提携内容は原料薬と「指示用薬」(処方箋は不要だが、医師や薬剤師の指導が必要)の製剤開発だが、今後、協和化学の食品・化粧品原料や動植物用栄養剤などへの提携拡大も計画している。

広告

コメントを残す