●台湾の大食い美女、岩手のわんこそば大会で個人女子2位

昨年夏にカップラーメン12個を平らげる動画をインターネットに投稿し注目を浴びた台湾女性、千千(洪千淑)さんが11日、岩手県花巻市で開催された「第59回わんこそば全日本大会」に出場し、226杯の記録で個人女子の2位に入った。

千千さんはフェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上に大食い動画や写真を投稿するなどしており、その清楚な容姿から「台湾の妖精」との異名を持つ。

個人の部には30人が参加。千千さんは「レジェンドフードファイター対決」として、大会の歴代王者3人と同時に戦った。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す