●日式ラーメン競争激化、「豚骨一燈」も3月台湾上陸

昨年台湾に進出した「麺屋一燈」グループの別ブランド「豚骨一燈」が3月下旬、統一時代百貨・台北店に出店する。鶏スープの「麺屋一燈」に対して「豚骨一燈」は豚骨スープを使用。主力の豚骨・魚介ラーメンの他、台湾限定メニューも発売する予定だ。この他、先日台湾進出が伝えられた「一蘭」は、公式サイトで6月の開幕を宣言した。信義区の台湾1号店は、「えびそば 一幻」台湾1号店の近く。同エリアには「らあめん花月嵐」「屯ちん」「麺屋武蔵」「一風堂」も出店している。

広告

コメントを残す