●DHLがファミマと提携、拠点数9300カ所で台湾最大規模に

国際航空貨物輸送のDHL Expressは2日、台湾での「オンデマンドデリバリー」サービスの導入と、コンビニ大手・ファミリーマート(全家便利商店)との提携を発表した。「オンデマンドデリバリー」は、荷物の輸送状況を事前に連絡し、客がパソコンやモバイル端末から受け取り時間や方法を自由に選べるサービス。また、全国約2700店のファミマ店舗がDHLと提携したことで、セブンイレブン(5000店)、郵便局(1300局)、自社拠点(12カ所)と合わせた台湾の拠点数は9300カ所に拡大し、国際貨物輸送では台湾最大規模となった。

広告

コメントを残す