●故宮の来館者減、文化部が戦略発表

国立故宮博物院の昨年の来館者数は延べ466万人で500万人の大台を割り込んだ。前年の529万人から13%減少した。欧米(58.6%増)、韓国(33.2%増)、東南アジア(23.9%増)、日本(17.4%増)など各国からのツアー客は増加したが、中国人客の28%(179万5094人)減が影響した。一方、台湾への外国人観光客数は昨年2.4%増加した。故宮博物院は8日、国内外市場への競争力を高めるための2つの戦略を発表。国外の博物館との提携を推進すると共に、国内向けには収蔵資源の公共化を進める。また、HTC、acer、鴻海などと組み、VRなどデジタル技術の活用を進めるとした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中