●X JAPAN映画、台湾で4月公開

ロックバンド、X JAPANのこれまでの軌跡を描いたドキュメンタリー映画「WE ARE X」が4月21日に台湾で公開される。X JAPANは2009年に開催した台北公演では2万人を動員しており、台湾でも高い人気を誇る。台湾公開の知らせに、インターネット上では「必ず見に行く」「ずっと待っていた。とても楽しみ」など期待する声が続々と上がっている。

同作はハリウッドのチームが製作。結成から30年以上にわたるバンドのドラマチックな歴史にスポットを当て、メンバーの心と闇に迫った。監督はスティーヴン・キジャック氏。

これまでに世界20以上の映画祭に出品され、米・サンダンス映画祭で最優秀編集賞、米テキサスのサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)でデザイン部門観客賞を受賞している。日本では3日から公開中。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す