●地元民のみが知るホタルの秘境に案内

東部・花蓮の大農大富平地森林園区では、毎年3月から4月まで、無数のホタルが森の中を飛び交う幻想的な光景が楽しめる。周辺住民は人々にホタルの美しさを味わってもらおうと、観賞ツアーを今月18日から4月16日まで実施。参加者を地元の人のみが知る秘境に案内する。

同園区は中央山脈と海岸山脈に挟まれた場所に位置する。豊富な生態資源を擁し、日中には台湾固有種のコウライキジを見ることもできる。

観賞ツアーは事前予約制。林務局花蓮林区管理処の公式サイトなどから予約受付ページにアクセスできる。参加費は一人198台湾元(約735円)。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す