●フリマの蝦皮、来月から有料化へ

シンガポール・Garena社傘下のフリーマーケットアプリ「蝦皮拍売(Shopee)」が、4月17日から成約手数料を徴収すると発表した。金額は取引額の1.5%で、最大50元(約185円)。また、カード利用手数料は、商品代金と送料の合計の1.5%としている。東南アジアなど7カ国で展開中の「蝦皮」は、台湾上陸後に手数料無料を打ち出し、会員を獲得。一年半で台湾のアプリ会員数は800万人、1カ月の取引数は400万件を超え、台湾最大級のフリマアプリとなった。

広告

コメントを残す