●病院の電子マネー支払い対応進む

台北市の三軍総医院は20日、内湖本院と汀州路分院でIC型電子マネー「悠遊カード(EasyCard)」での診療費・薬剤費の支払いに対応した。同病院では外来・急患が一日延べ7000人以上あり、特に午前11時から午後2時までが多い。電子マネーでの支払いは数秒で済むため、支払いの利便性が大きく向上するとしている。現在「悠遊カード」が使用可能な病院は、台北市・新北市立聯合医院を除き、台北市立関渡医院など全国6カ所。対応病院はさらに増えていく見通しだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中