●澎湖「モーゼの海割り」、入場制限へ

台湾島西部沖の澎湖島・北寮では干潮時、赤嶼島までの海底が露出し、歩いて島へ渡ることができる「モーゼの海割り」スポットとして人気だが、澎湖国家風景区管理処は夏の観光シーズンの間、海の生態保護のため、観光客の入場を制限する。4月から9月までの間、一般開放時間を午前8時から午後5時まで(特定日は午前6時から午後6時30分)とする。また、旅客の進入可能範囲は歩道の中心線から左右7.5メートルとし、赤嶼島への上陸は禁止とした。

広告

コメントを残す