●一例一休、4月から指導、7月に検査

林美珠・労動部長(厚労相に相当)は22日、台北、高雄など六直轄市の労動局長を集めた会議で労使双方から不満が出ている完全週休二日制の「一例一休」について再度の労基法改正はしないことを言明した。7月1日からは検査期間とし、違反していれば罰則を適用するとした。林氏によると、4月から3カ月間は指導期間とし、労動部による現場での指導、集団指導、企業側の申請に基づく指導を行う。指導期間の開始に先立ち、労動部は一例一休の業界毎の詳細な運用基準について解説した書簡を関係者に送るとしている。

広告

コメントを残す