●台鉄局、4月27日に新ダイヤ

台湾鉄路管理局(台鉄局)は台湾高速鉄路(台湾新幹線)との乗り換えの便宜を図るため、運行時刻を調整する。特急自強号15本を新左営へ停車させるほか、現在の高雄行き自強号のうち2本を屏東行きとする。これは屏東県の利用者の便宜を考慮した措置。新ダイヤは4月27日午前0時から実施される。詳細については、台鉄局のウェブサイトおよび各駅で知ることができる。

広告

コメントを残す