●王品などApple Pay対応開始

飲食チェーン大手の王品(Wowprime)は、同業で唯一、傘下の13ブランド・全国204店舗で「Apple Pay」に対応した。コンビニでは、ファミリーマート(全家便利商店)の全国3000店も、初日から同サービスに対応。電機製品小売の燦坤も「Apple Pay」での支払いに対応した他、同サービスが利用可能なiPhone機の販促キャンペーンを開始した。タクシーは、台湾大車隊で利用可能。デパート・量販店・スーパーも約9割が対応し、「Apple Pay」利用でのクーポン贈呈キャンペーンなどを行っている。

広告

コメントを残す