●MRT自動券売機、日本語音声を追加

台北捷運公司は台北MRT全線の467台のチャージ対応自動券売機について、3月31日から、現在の中国語・英語に加えて日本語・韓国語音声での案内を追加する。既にMRT中山駅・西門駅では先行導入している。台北MRT自動券売機の利用者は一日延べ17万人、一カ月のチャージ金額は計4億7000万元(約17億2492万円)に及ぶ。現在の券売機は昨年3月に日本語・韓国語の文字表示を追加しており、今回の音声導入で外国人観光客の利便性がより高まるとしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中